やの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 三菱自動車とJR西日本

<<   作成日時 : 2005/05/08 16:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■JR西と三菱へのわたしの論調が違う..というメールをもらった。

そりゃ、確かに、今でもたまに三菱は徹底的に対応させないと駄目だ、嘘を平気で付き続ける糞会社だ..と言う一方で、JR西には妙に肩をもっている様に見えるだろうね。





 


三菱自動車は会社を破産させても、欠陥車をなくすべきだし、今作っている車についても欠陥隠蔽のおそれがある。また、これを明確に再発防止する材料を三菱自動車は出していない。体質改善もされておらず、昨今も欠陥がボロボロと露呈している。よって、この会社は根っから腐っており、潰してでも贖罪させるべき悪質な連中だということだ。下部組織から、隠蔽体質が染み付いている会社なので、これは改善の見込みは一切ないといってよい。

かたやJR西については、上層部のアマさや愚かさが出続けている。しかし、一般社員が「そうなる様に」客と上層部から締め付けられたがために発生した殺人事件だから、犯人は客と上層部という事でしかない。よって、「一般社員が自由時間にどういった行動をとるか?」「指示に従って出社したこと」といった瑣末を捉えて文句を言ったところで、さらに締め付けることになり、また客と上層部の共犯による殺人が発生することにしかならないと考えている。

社会的なリスクを減らすには?とわたしは考える。日勤研修といった非人間的な束縛強制や退社後の時間といった自由への侵害といったことも社会的リスクのひとつだと考えるし、事故だってリスクだ。そういった事を減らすどころか、昨今の報道は「社員への人権蹂躙の拡大」と「客と上層部の共犯による殺人」の両方のリスクを増やしていると考えて、あの手の報道に反対している。

むしろ、社員まで糾弾されるべきは、三菱自動車/三菱ふそうといった会社で殺人を楽しんでいる連中だってことだ。


追記:

運転士や車掌などへの嫌がらせ、事故後70件…JR西

もう一発事故を起こしたいのかねぇ?この嫌がらせ連中。吉本と商人とやくざしかいない地域だとかいうのは、冗談だと思っていたけど、ほんとだってことだな。民度低すぎ>関西人

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三菱自動車とJR西日本 やの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる