やの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ある種の藝に仕上げないとね

<<   作成日時 : 2005/06/11 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

■重大なことこそ、伝え方が重大になるわけです。

青学高入試問題に元ひめゆり学徒「許せない」
入試問題で「ひめゆり学徒体験談は退屈」 青学高等部
出題に怒りと悲しみ/「ひめゆり」入試問題

大意「ひめゆり学徒が体験談を話したところ、退屈だという記載を入試問題でされた」ってことで、「退屈とはなんだ!」ってなところでしょう。



 

でもって、記事の末尾の

>津波古さんは「今までやってきたのは何だったのか」と憤る一方「わたしたちの伝え方が悪かったのか。もっと工夫しなければならない」と述べた。

は、よくわかっていらっしゃる。

事実羅列して、伝えたつもり...ってのが、大変危険なことでして..話をした相手に重要度が伝わらない。かといって過剰な演出とかしても、胡散臭がられるだけだったりする。さらに、それが伝えるべきとであるならば、伝えわる様な工夫をしないといけないんだよね。

持ちネタ..といってはいけないかな?..伝えるべき事柄/伝えたい事柄があるならば、話術や話す順番や抑揚がある仕立てで出さないと、「悲惨だったんだ、ふぅん」で終わっちゃう。

...これを言うと、ちょっと違うかもしれないけど...
30年程前に、知人が事故でざっくりと左手首を切ってしまって、まるでリストカットみたいな傷跡が残ってしまったんだな。で、最初の頃の彼女の悲惨さは怪我の跡もあるけど、まわりからネタになっていたんで、彼女の「どんなことでこんな目にあって、どうしたか」といったことは、知っていた。

でも、それが、今、30年たっても鮮明に覚えている。なぜ覚えているかっていうと、彼女の説明が見事だったから。その傷跡を「まるで自殺未遂みたいじゃん」と言われたことで奮起したらしい。事の顛末を起承転結付けて説明しつつ、お笑いもちょっと交えたり、父母の行動やらを交えて、どうしてこうなったか?を一幕の話芸にまで持っていったからなんだ。

同じ話を時期を置いて、三回程、聞いた。確実に話が巧くなっていった。話の持って行き方や、緊張感を高めたり、ここは緩めるところ..といったメリハリが付けられて、彼女の持ちネタの最高にまでなったんだな。で、聞いてみた「上手くなってるよ、お父さんのおろおろ話を後に持っていったり、母親の電話掛け間違いを事故の真ん中に持ってきたりとか、凄い工夫だよな」とね... そしたら彼女は「だってさ、自殺未遂とか言われるし、ちゃんとどういう事故でこうなったか判ってもらわないと、あんな痛い目みたのに損じゃん、だから、色々と考えたんだ」...

まぁ、彼女としては、あまり触れられたくない事だけど、目立つ傷跡なんで、説明をちゃんと判って貰うために色々と考えたわけだ。そして、結果を出した(30年前の、中学生の手首ざっくりの顛末を今でも覚えている程だ..)わけだ。

後になって「手首ネタまた、やってよぉとかせがまれちゃうんだよねぇ」と愚痴っていましたけどね。

それはさておき...大きなそして重大かつ伝えるべき「ネタ」(敢えてネタといおう)を持っていて、それを「退屈される」程度の伝え方をしているとしたら、「お前ら、悲惨な戦争体験なんだから、判るべきだ」という甘えが伝える側にあったのではないか?と思うんだよね。たかだか、手首傷の話を他人に30年も覚えさせることが、当時中学生の女の子にも出来たんだよね。

退屈になる伝え方をしているのは、「ネタ」がもったいなさすぎると、わたしは思うわけなんだ。時代が流れて文化も変わる。当然、伝え方も変わるんだよね。それを乗り越えて伝える様にしないと、単なる事実の記録だけで終わっちゃうよなぁ..とね。

極論したら、今に伝えるなら「燃えキャラ萌えキャラベース」でひめゆりを演る..といった程度まで踏み込むとよいと思うのだが...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
TITLE:
SECRET: 0
PASS: e5f6dd19ccd16afcd59bf4b2666b8538
で、手首ネタってのはどんなの?
・・
URL
2005/06/12 01:43
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>で、手首ネタってのはどんなの?

面白いよ、聞くと...;-)
事の発端となる包丁の出番から、....して、骨が見えるほどかっぴらいて...で、母親が...んでもって...ということで、10数分...

URL
2005/06/12 01:53
TITLE:
SECRET: 0
PASS: e5f6dd19ccd16afcd59bf4b2666b8538
ちきしょー聞きたい。・゜・(ノД`)・゜・ホウチョウ・・・ハハオヤ・・・
・・
URL
2005/06/12 02:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ある種の藝に仕上げないとね やの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる