やの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんかなぁ...

<<   作成日時 : 2005/07/24 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■対象外なく、やらないといけません。

子どもたちのイノセントを守りましょう

>子どもも生まれながらに純粋でキレイで無垢なもの

INNOCENTの意味からすると、無邪気/単純を純粋として、無垢(汚れが無い)をもってキレイというのも、あれなんですが...

そもそも、「◯◯が××であるから、守るべき」とするのは、よいにしても、その◯◯が「無垢であること」や「美しいから」ってのは無茶苦茶。悪知恵を身につけた見てくれの悪い子は守らなくてもよいと、言っていることになるね。





そして、最大の矛盾

>現在、幼児及び幼児を連想させるキャラクターを、むやみに裸にしたり、性的対象として扱うマンガ・アニメーション・ゲームなどの製造販売を禁止するための法制化に向けて署名活動を続けております。

という表現の一種を禁止する活動をしていると明言しながら、

>表現の自由を規制しようというものではありません。

という矛盾をしているわけです。「それが例え空想の世界であっても、やってはいけないタブーなのです」という無茶苦茶。人の内面/思考についてタブーを設けて、制限しようとする。こういう「他人の考えを禁止したい」という意識/思考を持つことは、禁じられていませんので、ご自由に... ただし、それを実行しようとすると、表現の自由への単なる攻撃者に墮することになります。

でもって、送付先のリストを見てみると、どうも「目についたもんにいちゃもん文を送った」程度みたいですが...もうちょっとリストを拡充するとよいかもしれません。そういったモノを好む人にとって網羅的でよいリストにならないと、単に視野にはいったものを並べているだけでは、不公平不当の誹りを受けますね。

つまりは、「守るべき対象を狭めている事」と「攻めるべき相手の抜けの多さ」から、「効果は薄いだろうねぇ」ということです。



企業規模で最大クラスのが抜けていますね、たとえばトヨタとか...;-)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なんかなぁ... やの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる