やの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS おおさか...

<<   作成日時 : 2005/10/09 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■まぁ、身奇麗にしてから言うといいだろう>大阪府

海外の大阪案内に府が反論「ヤクザの街」などは誤解
海外の大阪案内に府が反論「ヤクザの街」などは誤解

大阪ってのは、99%は「(ちんぴら)ヤクザ」か「(無能芸)よしもと」か「(阿漕な)商人」で構成されているわけで、それがほぼ均等分布しているわけです。



 



>「醜い」「ヤクザの街」??。海外のインターネットサイトや観光ガイドブックで、
>大阪に関する誤解やマイナス面を誇張した記述が目立つことが、大阪府などでつくる
>「大阪ブランドコミッティ」の調査でわかった。

「大阪ブランドコミッティ」って、大阪がブランドとなると思って間違って作ったコミッティの調査なわけだろ?そんな間違って出来たところが、「大阪が正当に記述されること」を問題視しているわけだな。

いや、まともなのだって、多少はいるだろうけどね。だからといって、大阪の本質が変わるわけもないし、隠蔽できるわけでもない。

>大手百科事典サイトは「下品なユーモア感覚から、騒々しいと思われている」と大阪人を分析。

ユーモア感覚っつーよりも、単に下品すぎて嘲笑するしかない連中が、騒いでいる地域ってことでして...あれがユーモア感覚だとしたら、どこぞのテロ騒ぎなんか「ものすごいユーモア」ってことになるわな。

>英国の大手出版社の旅行ガイドブック(2003年版)は囲み記事「The Yakuza」で「大阪はヤクザの街」と指摘する。中国で出版されているガイドブックにも似た記述がある。

ガイドブックのは、大阪のヤクザ含有率三分の一程度をもって、ヤクザの街としていてるわけだ。これは不公平だろうね。半分弱がちんぴらヤクザの類だとしても、残りの半分以上の「よしもと」と「商人」にとっては、風評被害といってよいかもしれないね。でも、三分の一というのは、普通の地域に比べても極端にヤクザの含有率が高いわけでして、あながち嘘でもないと思うんだな。中国のは、似た者が居る場所への指標として記載されているのだろうね。「中国人民と同レベルの人間が多いから安心できるぞ!」と、大阪逝きを勧めているのだと思う。

大阪府では、チェックして(つまり事後検閲して)、改竄して上辺を飾ろうとしているそうです。人の口に戸は立てられない..ということになるでしょうね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おおさか... やの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる