やの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 根拠がない反抗って、面白いね。

<<   作成日時 : 2005/10/10 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■わたしも、彼らには頑張ってほしいところだ。

Irregular Expression:'ガンバレ"STOP THE KOIZUMI

頑張って疲弊してボロボロになってくれるという将来に対する期待。それよりも、こういった「何も考えないで騒ぐだけの運動」にあるレベルの方々が参加してくれるのは、非常にその方々のレベルの判別が楽になってくれるからね。

 

 

>反小泉を旗印に細かい政策やイデオロギーの右左を問わず結集する、そんな大胆な奇策を立ち上げ行動した連中が過去にいるだろうか?

右派左派を問わず、あるレベルの知能の方々を集めるということではないか?と思うんですよ。自力で勝てないと判ると、考え方や意見が異なろうと数を集めたら勝てると思っている知能レベルの方々なわけです。まぁ、そりゃ多数決の民主主義だったら数が集まれば..という一縷の望みに賭けるしかないわけで、その場合、勝つ目的の意見なんかどうでもよいというわけな、深い考えがあるのでしょう。


小泉政権がファシズムになる!という憶測というか..強力な政権を持つと、それが国民の妄執からファシズムになる危険は、確かにあるんだけどね。それはそれ、そういった妄執の民ということで、逃れることは出来ない。なもんで、そういった妄執を自覚している方々が、そうならない様にしようとしているのでしょう。

ファシズムという面でいえば、「そもそもそういった妄執を持っている人々」なわけで妄執がいくら集まってもまともな結論はだせない..もし、結論を出せたとしても「そういう妄執の民の国」であれば、早晩ファシズムに陥る..つまり、彼らは自己撞着の上に矛盾を持っていてもがいているだけなわけです。

先進国諸国の労働者所得への税率を考えると、日本は非常に(異常に)低い。社会保険負担等を考えても、税負担が増えるのは、当たり前のこと。ですが、反対する人ってそういったことを無視できる器用な知能をお持ちの様で、「無い袖は振る」ことを切望して止まない方々です。そういった知能レベルの民を教育で作ったとしたら、すごい事だと思うんですけどね。

個人的に今回の政権に期待するのは、郵政民営化だけなんだな。これを達成したらしばらくお休みして、次の課題への対応をやってもらいたいところなんですけどね。小さな政府にするための、一番簡単かつ当然な問題を執行するのに、こんなにゴタゴタする様では先が長そうですからね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
根拠がない反抗って、面白いね。 やの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる