やの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 不具合?それこそ仕様

<<   作成日時 : 2005/12/13 01:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■東証のシステムの問題ではないと思う

鶴島東証社長ら金融相に謝罪、真相究明と再発防止強調


東証のシステムで、売り買い継続中は取り消しが出来ないという「当然の仕様」について、みずほ証券のバカ売りが止められないことで、東証の社長が謝ったということらしい。システム的に売り買いが継続しているものを途中で売りを引っ込めることが出来たら、それこそ市場の大混乱を生む。

1円で売りにだして、ひっこめてを何回も繰り返すことができたら、それこそ証券というシステムが大混乱に陥る。そういったバカ売りを出来る企業という前提で売りにだせるのが、証券という「信用を前提にした」世界での前提だからね。

こういった問題こそ「売り買いが継続する様な指値をしたら全部はけるまで取り消せないのは不具合ではなく仕様だ」と言い切ってよいことだ。むしろ、そういった注文を出して、自分で決済できない程度の決済能力がない会社を会員としていることが問題だ。出した売買の指値をまっとう出来ない様な会社に、そういった指値を出来る様にしたことが問題だよな。

今後の対策としては、1円で売れたとして、全部をみずほに決済させる。何兆円になろうとも、みずほファイナンシャルグループに出る株を言い値で買わせて弁済させて、みずほをみずほファインナンシャルグループごと潰す。そして、そういったことをやったらこうなると見せつける。また、他の会社には、東証預かり金として、みずほが倒産までに支払った金額を預かっておけばよい。

株式という「信用」を守る上では、こういった程度の「株価という、みんなで思ってつけた価値に値段付けする機構」では必須のことだ。その程度をやらないで、単に愚かで間違ったからといって、チャイにしていては、お金をやりとりする上での信用は築けない。

「そんな何十兆円も金ができたらインフレだ」...なんならドル建てでもいいんだ。金の捏造をしかねない株式市場という夢想集団を、実在のモノとするためには、その程度は必要なことだと思うけどね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不具合?それこそ仕様 やの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる