やの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お肉はお預け...

<<   作成日時 : 2006/01/21 03:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

■米国の牛肉生産業者って、バカ?

米国産牛肉:再び輸入禁止 危険部位の混入確認
成田の目視検査で発見 危険部位混入の米国牛肉
米国牛肉は全面停止と報告 中川昭一農相

この顛末で、「米国主導で輸入許諾した側の責任」とかいうバカもいるみたいだけどね。

(1)危険性が低いと合意された部位のみという制限を付けた
(2)制限が守られていることをチェックした機構を設けた
(3)チェック機構にひっかかり再度の禁輸となった

わけですからね。全責任はアメリカの畜産業者にあり、悪質な業者の製品をブロックしたわけですから、問題はないわけなんですな。



>ずさんな米国の対応が引き起こした危険部位の混入問題と、日本のBSE対策のあり方とは、分けて考えるべきだ。

読売新聞程度の知能でも弁別できることなのだが、BSE対策のあり方としては、「危険でないモノを買おう」という当然の立場で十分なわけだ。しかし...



 

でもって、なんとしても日本政府の問題にしたがっていて、

政府は抜本的に対応の見直しを迫られそうだ。

とかほざいちゃっているのが、可愛い。抜本的対応の見直しをしなくちゃいけないのは、アメリカ側だってこと。日本側がやるとしたら、チェックをもっと緻密にしたり精度をあげて、「今後は、あらゆる国からの牛肉輸入について、三ヶ月ほどかけて全品精密検査して通ったものだけを輸入許諾する」ってことでよいと思いますよ。

チェックしているのがわかったら、アメリカさん、きっと産地詐称して日本に売ろうとかしますからね。

追記:
小泉さんの決断!といった言い方を何件か見ましたが、「決められたことを決められた通りにやった」わけですから、「決断」という程ではなくて、単なる「手続き上の決定」ではなかろうか?と思うわけです。

再追記:
米検査官、日本向け基準認識せず…農務長官が謝罪

この記事を読む限り、どうも米国の人は、すでにBSEにかかっていて知能記憶に重大な問題を抱えているので、そういった低知能なのを検査官にしちゃうみたいなんですな。そういった知能面で重大な障害を持つ方に検査官をやらさぜるを得ない程に、国民を病ませてしまった国家は哀しいことだが食物や薬品といった重大な問題をはらむ可能性がある商品の取引相手としては、失格ですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【怪】せっかく再開できた日本向け牛肉輸出がまた止まるぅ(美国のぼやき)
“...押しに押してようやく輸出再開にこぎつけたのに、一食肉処理場の、ポカかヘマか知らん背骨混入で、また、しばらく輸出できんようになってしもた。たった1ヶ月間輸出できただけで、またふりだしとは・・・・・・・・ゆくゆくは、生後21ヶ月から30ヶ月の牛肉も買 ...続きを見る
もののけ電波塔・ブログテスター
2006/01/23 07:15
牛丼ピンチ(ノ△T。)
(屮゚Д゚)屮ピンチですピンチですщ(゚Д゚щ)牛が(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻丼が(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻牛丼がピンチです(ノ△T。)アメリカからの輸入牛肉に危険部位である脊柱 ←背骨ねが混入されていたらしい(ノ△T。)ソレ.... ...続きを見る
頑張れ!食生活?こんな食生活でも元気で...
2006/01/21 08:33
こんなにDSのソフトがあるんですねぇ
人気作から、不人気作?までいっぱいあります。脳トレで鍛えるのもよし、マリオで懐かしむもよし!カバーを買ってくっつけてみるのも乙ですね。 ...続きを見る
おすすめNDSソフト♪
2007/04/12 04:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お肉はお預け... やの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる