やの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 賎業の一種かな?

<<   作成日時 : 2008/10/04 07:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

橋下発言で「業務に支障」、光母子殺害弁護団が勝訴

控訴されているから、勝訴とは言い難いのだけど、それは置いといて...

>橋本裁判長は「マスメディアを通じて公衆に懲戒請求をするよう呼びかけ、弁護士に不必要な負担を負わせることは懲戒制度の趣旨に照らして、相当性を欠き、不法行為に該当する」として、原告側の主張を認めた。

つまり、裁判なら殺人犯を助けるためにどんな嘘や馬鹿げたことを並べてもよいという判断を、裁判で飯を食っている奴が判断したってことなんだよな。

こういう「裁判で飯を食うしか能力がない」司法関連者って、身内に甘いんだね..と感じるわけなんだな。

「裁判で飯を食うしか能力がない」連中でも、まじめにやればよいのだが、少なくとも訴えていた連中は、「裁判なら殺人犯を助けるためにどんな嘘や馬鹿げたことを並べてもよい」ということで、嘘を並べていたわけだ。

嘘だということがバレると、すぐに言を翻しては次の嘘を並べる。

つまり、「裁判で飯を食うしか能力がない」連中がやっている司法は、「裁判で飯を食うしか能力がない」連中の低能さ愚劣さは当たり前だと言っているってことになっちゃうわけだ。

>橋本裁判長は、広島弁護士会に寄せられた計約2400件の懲戒請求は、橋下知事の発言が契機になったと認定した。

つまりは、「裁判で飯を食うしか能力がない」連中がやっている司法が、司法から離れて行政をやる様になった人に対して、「裁判で飯を食うしか能力がない哀れな人間が愚劣低能だという適正かつ妥当な事実を示すのは止めろ!さもないと金とるぞ!」と言っているだけなんだよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
賎業の一種かな? やの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる