やの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンコイン映画館

<<   作成日時 : 2005/07/04 02:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

■500円で映画館...安い...のかね?

料金500円の映画館 ライブドア、山形に進出
山形市に“ホリエモン”映画館誕生!料金500円、大盛況!

個人的に、最近の2000円近いふんだくり映画館は、敬愛する作家の作品の上映とか、友人と話のたねといった、お祭りみたいなものでしか行かなくなっている。さて、500円だからといって、行く回数が増えるか?




 

そりゃ、銀幕の良さが判らないわけでもないし、大画面は良い。だけど、「映画館まで出向く」「固定した時間を縛られる」といった物理的抑制とか、DVDで十分だよってのに、負けちゃう。最近のビデオは結構画質も耐えられるし、値段もそれなりに落ち着いてきているわけなんだな。極論しちゃうと「値段じゃないんだ」ってこと。「時間がもったいない」「いつでも見ることができる」の方が高価値になっていて、それが生活の習慣になってしまっている。

映画館は、愚かにも高価格に移行してしまったがために、「映画館でみる」という習慣をユーザに形成しえなかったのが敗因。その敗因からくる敗北の場では、ライブドアのこの「低価格映画館」というビジネスは映画館単体としては成り立たないと思う。ただ、映画を「映画館でかかったもの」という定義とすると、「映画のコンテンツ」を得るというビジネスが成り立ちそう。

とは云いつつ、「映画」という括りのビジネスはすでに意味をなさなくなっていて、単にコンテンツ配信ビジネス(DVD売りとかストリーミングとか)の「広告用のお墨付き」程度にしかなってないわけです。コンテンツ確保のために、フィルム媒体以外の「映画」をおさえようというのが、ライブドアさんの考えだと思うんだな。

>上映されるのは、新進の監督がフィルムを使わずに制作したデジタル映画で、500円で公開できるという

フィルムが価格を押し上げていた...かの様な物言いが、ちょっとアレなんですけどね。デジタルで映画館上映向け画質確保のための機材を揃える程度でも相当な額になるわけです。レンタルでもね。むしろ、低予算映画と言えばいいのにね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファイブコインズ・シネマオープン!!
「山形からはじまる、映画革命」をキャッチフレーズに大人も子供も500円で観賞出来る『ファイブコインズ・シネマ』1号館(山形市)が今日オープンしたそうだ。ライブドアグループのブロードバンドピクチャーズとムービー・オンが提携して実現。今後の展開に期待している事業 ...続きを見る
ニュース
2005/07/10 01:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんばんは!楽しいブログですね!また来ます!
あきたん
URL
2005/07/04 03:08
TITLE:
SECRET: 0
PASS: e5f6dd19ccd16afcd59bf4b2666b8538
&gt;こんばんは!楽しいブログですね!また来ます!

ワンコインネタでワンクリック詐欺からコメント付いとるし…。↓
・・
URL
2005/07/07 07:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ワンコイン映画館 やの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる