やの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩湖で散策

<<   作成日時 : 2009/11/02 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ババ様のリハビリがてらの散歩。
先週はわたしが寝坊して、福生の図書館のまわりの散歩となったので、今回はちょっと遠く..とはいっても先々週の都民の森のちょっと先の奥多摩湖近辺。

最初、ババ様のリクエストで行った、第2月夜見駐車場からのルート。
画像

画像

えらい急峻な坂道の上り下りで、手すりもないし、それが続くところでした。まだ階段なんかで交互歩きができない状態なのですけど....「あのなぁ、後期高齢者の足の怪我のリハビリするんだぞ」...ということで、却下。


画像

しょぼんと、歩ける様になる日を待つことに....


ここでそのまま帰ると何をしにきたのかわからないので、奥多摩湖のまわりを歩くことで、決定。さらにロートル痛車を駆って、奥多摩湖までおりました。

山のふるさと村」からドラム缶橋に向けての散策。
画像


途中でみつけた、へんに絡まっている木。根本はひとつなので、兄弟喧嘩をしているみたいだ。
画像


40分ほどゆるやかな上下のある山中を歩いて、ドラム缶橋に到着
画像


風もほとんどなく揺れがないけど、どんどん行くババ様。途中で、橋のつなぎめでけつまずいていたのはご愛嬌。
画像


ドラム缶橋の全景
画像


で、ドラム缶橋について。
なんでも、奥多摩湖を作る時に水没した地域のまわりを行き来するために、当初はドラム缶を浮きにして橋を作ったとのこと。
で、そのドラム缶も現在は樹脂製の浮きにしているのだけど、名前というか通称はドラム缶橋になっているそうだ。
いつごろ、樹脂製に切り替えたのかな?と、不思議に思って検索してみると、奥多摩湖のドラム缶橋は、麦山浮橋と留浦浮橋のふたつあるそうだ(今回いったのは、麦山浮橋)。

機会があったら、留浦浮橋にも行ってみようと思う。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奥多摩湖で散策 やの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる